糖質制限ダイエットの概要

テクスチャー12食べたいけど痩せたい人や、内臓脂肪と皮下脂肪の両方を減らして健康的になりたい人には、糖質制限がおすすめです。糖質制限とは、炭水化物を減らし、血糖値を上げないようにすることで、糖を脂肪に変えるインシュリンの分泌を抑え、効果的に脂肪をエネルギーとして使うことで、体脂肪を減らしていくダイエットです。
方法は簡単で、制限するのは炭水化物と糖だけです。主食のパンやご飯、麺類を極力食べないこと、甘いお菓子を食べないことなどに気をつければ、お肉も卵もお魚もチーズも食べて良いのです。イメージは、いつものサラダとおかずをたっぷり食べて、主食を減らすことです。糖質が低ければ、間食も大丈夫です。カロリーは全く気にしなくても、糖質の摂取を控えれば、自然に脂肪が燃焼し、痩せていくのです。カロリーの高いステーキも、ついつい進む焼き鳥も食べて良いので、ストレスが少ないダイエットともいえます。タンパク質は多く取った方が良いので、肉や魚、卵、チーズなどが推奨されています。
最近は糖質の少ないふすまパンやこんにゃく麺なども種類が豊富になったので、代替食品として利用すると、普段の食事とあまり変わりません。糖質制限ダイエットは、血糖値を上げないことがポイントなので、食品の表示をみて、炭水化物や糖質が少ない食品やおやつを選ぶことが続けるポイントです。